行廣恵子(ゆきひろけいこ)の事故原因は過労か!?スピード超過の可能性も・・?

���������

行廣恵子(ゆきひろけいこ)の事故原因は過労か!?スピード超過の可能性も・・?

GWでの事故ニュースが連日のように報道されていますが、山口県の山陽道の事故も家族を巻き込んだ事故で本当に悲しい出来事ですね。

事故で亡くなられた山口市阿知須の中井麻美さん(37)、息子の秀悟さん(13)、娘の麻穏さん(9)に心からご冥福をお祈り申し上げます。

今回事故を起こしたトラック運転手の名前も報道されていまして、54歳の女性、名前は行廣恵子(ゆきひろけいこ)容疑者と報じられています。

ネット上では2ちゃんねる民がすでに行廣恵子(ゆきひろけいこ)容疑者のフェイスブックアカウントもほぼ特定されている状況のようです。

広島市安佐南区大町西3丁目の運転手という事ですが、一体どんな運転をしていて事故を起こしたのでしょうか?

渋滞中の車列に突っ込んだという事ですが、ハザードが焚かれていたのかも気になるところです。

行廣恵子容疑者は当日、パンを運搬していたそうなんですが、事故後の取り調べによると「ぼーっとして運転してました」と供述しているそうです。

時間的に午後9時半過ぎという事ですが、昼間と違って視界が暗いので、前の車がハザードで知らせていた場合であれば渋滞中という事が気がつきやすいのですが、もし本当にぼーっとしていたら意識も飛んでいたのかも知れませんよね。

もしトラック運転手の勤務先の雇用状況がブラック会社だとしたら、過労労働を強いらせてたのかといった監査が入るでしょうし、営業停止命令も予想されるのではないでしょうか?

しかし個人的に思うのは、事故車両の画像を見る限り、相当ぺしゃんこに乗用車が破損していましたので、相当制限速度をオーバーしてトラックを運転していたのではないかなと思いました。

この辺りは今後の捜査でスピードがどの位出していたのかといった取り調べも行われていくと思います。

GW中はいつも以上に車の量が増えているので、事故や渋滞もその分多くなりますのでより一層の注意が必要ですね。

また運転に不慣れなペーパードライバーも増えるので、事故を予見した運転も心がけて、スピードの出し過ぎは禁物という事を肝に銘じて運転していきたいですね。

今後もこのニュースを注視していきたいと思います。

���������

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。