【柏豊四季アパート】29歳女性を殺害した犯人は誰!?元夫の年齢は?親権争いはあったのか?

29歳の女性が、柏市豊四季のアパート自宅で死亡しているのが見つかったニュースが速報で流れていました。

事件の発端は11日午前11時40分ごろ、千葉県柏市豊四季のアパート2階の部屋で29歳の女性が死亡しているのを県警柏署員が発見して明るみになりました。

死亡していた29歳の女性の住居という事ですが、一緒に暮らしていた3人の子供は茨城県の龍ケ崎市内のインターネットカフェで保護されたそうです。

スポンサードリンク

そのとき一緒にいたのが29歳の死亡した女性の元夫ということで、年齢は30代だそうです。

ネット上では犯人は元夫なんじゃないのか?といったコメントが多く寄せられているようですが、まだ決めつけるのは早いこととは思いますが、警察によると何か事情が知っているのではと任意で事情聴取をしているそうです。

元夫との関係性がどのような様子だったのかが一番気になるところですが、元夫という事なので、過去に離婚をしているわけですから、別々に住んでいた可能性が非常に高いことが予想されます。

ちなみに3人の子供に関しての情報ですが、性別はまだ公表されておらず、年齢は7歳、5歳、3歳の3人のお子さんです。

女性の7歳、5歳、3歳の3人の子どもは、茨城・龍ケ崎市内のインターネットカフェにいたところを、保護されている。

と報道されているので、恐らく亡くなられた29歳の女性の子供と思われますので、親権は女性にあったと想像できます。

よく親権争いなんて言葉もあるので、30代の元夫との間でそういった可能性がないわけではないと思います。

犯人は計画的な犯行だったのかも今後の捜査で重要なポイントになってくるかと思います。
まだ29歳の女性の死因も発表されていないので今後すこしづつ詳細が明らかになってくるのではないでしょうか?

今後も進展に注目していきたいと思います。

Twitter上の反応感想情報まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。