オリスタ休刊の理由は何故なのか!?雑誌はいつまで買える?

img_3104

オリスタ休刊の理由は何故なのか!?雑誌はいつまで買える?


今日明らかになったオリスタの休刊ですが、早くもネット上では話題を呼んでいます。

所感ですがやっぱり今の時代は雑誌が売れないと叫ばれている中で、生き残っていくのは至難の技なのかなといったところでしょう。

スポンサードリンク

今の時代の流れは、Kindlefire等の電子書籍や、Webマガジンに移り変わっているところで年々書店の雑誌の売り上げも落ちている状況です。

昨年はお笑い芸人の又吉直樹の火花が大ヒットした影響で、若干減少の一途は抑えられたにも関わらずそれでも売り上げは落ちている時代。

オリスタの休刊も致し方ない状況に来ていたのかもしれませんね。

具体的な休刊理由は語られていないですが、きっと売り上げは大きく関わっている事は間違いなさそうですね。

oriconME公式のコメント

同社では「メディアを取り巻く環境の変化は著しく、音楽やエンタテインメントの嗜好や楽しみ方、情報収集の方法は多様化しています。必然的に雑誌メディアの担う役割もそれにつれて変化を求められてきましたが、創刊以来37年間で一定の役割は果たした」として、今後はwebサイト『ORICON STYLE』を中心に情報、機能を一本化する。

誌名の変遷
1979年8月『オリコン全国ヒット速報』創刊
1981年6月『オリコン WEEKLY』
1994年5月『オリコン・ウィーク The Ichiban(ザ・1番)』
2001年5月『weekly oricon(WO)』
2004年7月『oricon style』
2008年10月『オリ★スタ』

2000年に入って3回も誌名が変わっていたんですね〜。

3〜4年周期で変わっていたところから、やはり中々厳しい状況が続いていたことが予想出来ますね。

普通売れていればそんなコロコロと名前なんて変えませんもんね。顧客離れの原因に繋がりますし。

イメージ戦略で巻き返そうとした片鱗が見え隠れしますね。

休刊はいつなのか?という疑問に関しては、4月4日(3月25日発売)号をもって休刊するとの発表が公式で出ているので、記念に一冊購入してみてはいかがでしょうか?

現在のニュース画像の商品はこちらから購入出来ます。

スポンサードリンク
by カエレバ

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。