【フランス】大型トラックテロの閲覧注意動画を見た感想。ISの犯行声明は!?

image

フランスでまた新たなテロが起きたと衝撃的なニュースが入ってきました。

フランス南東部の都市ニースで2016年7月14日22時30分(日本時間15日5時30分)ごろ、革命記念日の祭りでにぎわう見物客の中にトラックが突っ込み、少なくとも80人が死亡、100人以上が負傷した。検察当局はテロ事件とみて捜査を始めている。日本人の死傷者は、日本時間15日12時の時点で確認されていない。

日本人の死傷者は確認されていないという事ですが、それにしてももし自分が現場にいたらと思うと本当にゾッとする事件です。

スポンサードリンク

フランスのテロといえばまだまだ記憶に新しいですが、15年11月にパリで同時多発テロが起き、130人以上の死者が出たイスラム国によるテロ。

今回の大型トラックテロもイスラムによるテロと想像していますのですが、どうなのでしょうか、、まだ犯行声明は現状では確認出来ていないですが、もしISの仕業だとしたら犯行声明の発表はじきに公になるでしょうね。

現場の凄惨な事故直後の動画を見た感想

ネット上にはもうすでにこのトラックテロの映像が出回っていました。

というのも、これだけの死亡者数からも分かる通り、当時は花火大会で多くの人がごった返していたんだと思います。

スポンサードリンク

ちょうど動画を撮っていたのでしょうが、生々しい凄惨なテロ直後の映像は目を覆いたくなる程の現場でした。

大型トラックが走って群衆に突っ込む瞬間の事故の動画も別にアップされていましたが、とんでもないデカいトラックで箱型の荷台のついた日本でも見かける様な大型トラックが凄いスピードで走っていました。

あまりにも残酷過ぎるので心臓の弱い方は絶対見ない方がいいです。

動画を見つけたとしても見ない方がいいでしょう。

花火大会という気分が浮かれている中で、多くの人々の命が犠牲になったこのトラックテロは絶対に許せないです。

イスラムは裕福な層に対して襲撃をする傾向が強いので、今後も引き続き人が集まる様な場所に行かれる際は一時も油断してはいけないという悲しい時代に来ているのかも知れませんね。

犯人の大型トラック運転手は射殺された。

ちなみに犯人の大型トラック運転手ですが、警察官との銃撃戦の末、射殺されたそうです。

複数の銃や手榴弾も見つかったということで、ますますISとの関わりを感じてしまうところです。

今後の続報に注目していきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。