【画像】松坂健一は覚醒剤常習者?池本和代さんの不倫相手は誰!?

proxy (4)

最近不倫がらみの話題が多いのですが、また不倫トラブルで巻き起こった凄惨な事件が報道されているようです。

場所は静岡県浜松市東区小池町の路上で起きた、松坂健一容疑者(42)が起こした女性へのめった刺し殺人事件。

被害者の名前は池本和代さん(45)。職業は介護職員という事が分かっています。

スポンサードリンク

ニュースではすでに松坂健一容疑者の顔や姿も公開されていて、動画ニュースとなって映像に犯人が映っていました。

動画ニュース内の松坂健一の印象

「体がデカそう」「挙動不審」「目がイっちゃってる」でした。
顔の頬に傷のようなものがありましたが、生生しさを感じざるを得ませんでした。

個人的に一番違和感を感じたのが、松坂健一の動作といいますか、目の焦点が合ってない、いわゆる「キまってそうな目」がすごく違和感を感じました。

松坂健一容疑者、覚せい剤の使用は??

危険ドラッグなり覚せい剤でもやっててもおかしくなさそうな雰囲気はまさにヤバイ危険人物って感じでしたね。


ツイートでも記載されているように松坂健一容疑者は舌を出す行動から覚せい剤の使用効果が切れた時ののどの渇きにも想像させるような症状です。

気になる覚せい剤使用者の感想ですが・・

覚せい剤使用経験者の禁断症状

「とんでもない喪失感と肉体疲労で動けなくなります。つまり、精神と肉体と両方が一気にやられる感じです。私の場合は、とても喉が渇き、10リットル以上も水を飲みました。そして泥の様に眠ったのを覚えています」

より重度の症状になってくると

心臓発作などで死んだり、覚醒剤が切れ掛かると自暴的・暴力的になり犯罪を犯したりする

以前逮捕された、元プロ野球選手の清原和博にもこんな禁断症状が出ていたそうです。

スポンサードリンク

覚せい剤が切れたことによる吐き気や発汗などの禁断症状は表れていないというが、ひどく落ち込んでいる様子を見せ、泣くこともあるという。

覚せい剤が切れた時というのはなぜか涙腺が弱くなる事もあるようなのですが、この辺りは使用経験者でないと分からない部分が大きいと思われますので、一概に松坂健一容疑者も覚せい剤をやっているとは断定できませんが、挙動が明らかにおかしい様子でしたので、覚醒剤や危険ドラッグの使用を疑われてもおかしくないのではないでしょうか?

松坂健一と池本和代さんの関係性は!?

それにしても池本和代さんがお気の毒で仕方ありませんね。松坂健一容疑者の供述によると「悪いことをした。殺すつもりはなかった」などと話し殺意を否認している一方で、「彼女が不倫ばかりしているので、罰を与えようと思った」と答えているようですが、この発言が本当のものであれば、松坂健一と池本和代さんは恋人同士、もしくは結婚相手という関係性だったのかもしれません。

池本和代さんの職業は介護職員という事が分かっていますが、一方松坂健一容疑者の職業に関しては情報が上がっていない点も気になるところです。

「彼女が不倫ばかりしているので、罰を与えようと思った」という供述にフォーカスすると、池本和代さんの行動に対して怒りを持ち犯行を起こしている訳ですから、もし池本和代さんが不倫ばかりしていたことが事実だとしたら、もし不倫をしなければ状況もまた違っていたのかと思うと、本当に不倫トラブルって恐ろしいですね・・

池本和代さんが不倫をしたとすると不倫相手はどんな男性?

しかし介護職員のお仕事は激務薄給のイメージがありますから、そんな不倫ばかりするというようなイメージに直結しづらいのですが、実際のところどうだったんでしょうね。。

不倫する相手といったら職場の男性か、SNSでの出会いから発展した交際なんてのも思いつきますが、どちらにしろあまり派手には遊ぶようなイメージが介護職員にはないので、もし本当に不倫ばかりしていたのなら、松坂健一容疑者の元から離れるつもりで別の方と真剣交際をしていたのかもしれません。

すでに別れ話を切り出していたにも関わらず、聞き入れられず、ただの元カレによるストーカー殺人だったという事も十分に考えられそうだと勝手ながら結論に達しました。

まだまだ詳細は謎のままですが、分かり次第続報を伝えられればと思います。

追記記事はこちらから↓
【浜松市介護職員】池本和代さんの前職は飲食店!?松坂健一といつから交際してたか?【2ちゃんねる反応まとめ】

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。