深沢嘉音ちゃんの母親の罪状は?育児ノイローゼだった!?父親が気になる!

東京都練馬区で起きた生後6カ月の女の子が母親の手によりガーゼで口を塞がれて亡くなったニュースが入ってきました。

本当に何のために生まれてきたのか、心底悲しくなるような出来事に残念でなりませんね。。

亡くなられた女の子の名前は深沢嘉音ちゃんという名前で、殺害した母親の名前はまだ公表されていません。

スポンサードリンク

まだ逮捕の報道がされていませんが、逮捕の続報が入るのも時間の問題でしょうね。

現場住所が東京・練馬区立野町のマンションという事ですが、練馬区は分かるのですが立野町という地域は縁がないのでピンときませんね。練馬区も都会的な地域と田舎的な地域があるのでどっちよりなのでしょうかね?

父親の存在が気になるところ

個人的に気になったのが父親の存在です。まず下記の文章を確認していきたいと思います。

7日午後0時40分ごろ、練馬区立野町のマンションで、「妻が子どもを殺した」と男性から110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、部屋のベッドで、生後6か月の深沢嘉音ちゃんが意識不明の状態で見つかり、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。

スポンサードリンク

最初勝手な思い込みから、”シングルマザー”の育児ノイローゼからの虐待、殺害なのかなーと思っていたんですが、「『妻』が子どもを殺した」と書かれているあたり、110番通報したのは夫という事になりますよね。

という事で、母親はシングルマザーではなく夫がいるという事。

夫にも原因があるのではないか?

他人の環境にとやかく言うのはおこがましいところではありますが、個人的に思うのはここの家庭はあまり円満じゃなかったんじゃないかなぁと思ってしまいますよね。

深沢嘉音ちゃんの母親は35歳という事で一般的に高齢出産なわけですから、体のストレスも大きかったと思います。

それに加えて育児のストレスも負担がかかり、一人で誰にも相談することなく思い詰めてしまったんではないでしょうか?

夫婦二人三脚じゃないですが、やはり旦那は奥さんの事を人一倍気を使っていたわり、支えてあげ、どんなことでも相談に乗ってあげれる体制を作るのが大切なのかなぁとこのニュースを受けて感じましたね。

嘉音ちゃんの母親(35)の罪状は殺人か傷害致死か保護責任者遺棄致死かになるとは思いますが、情状酌量がどこまで適用されるかで懲役も変わってくるでしょうね。

殺意があったのかなかったのかが今後注目されるところでしょうね。

また追って情報をキャッチしていきたいと思います。

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • ニュースちゃんと読みました?

    >現場は母親の実家で、今年4月から育児のために里帰りしていた

    とありますが?
    なぜ夫がどうのと言われなければならないんでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。